篠崎 歯科

投稿日:2021年3月30日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

 みなさんこんにちは。今日は親知らずについてお話ししたいと思います。
 一番奥に生えてくる親知らず。人によって、4本揃っている方もいれば1本だけある方、反対に0本の方もいます。この歯は絶対に抜歯しなければならないわけではありませんが、斜めや横向き、先だけが少し見えて埋没しているような場合には、歯ブラシがしづらく不衛生な状態になってしまい、歯茎が腫れたり虫歯のリスクが高くなってしまいます。このように抜歯が必要な場合もあるため、今症状がある方もない方もぜひすぎもと歯科へいらしてみてください。

マウスピース型矯正装置インビザライン