すぎもと歯科のブログ

歯髄が死んでいる根の治療 すぎもと歯科

投稿日:2017年10月18日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

病巣を治して歯を救います。むし歯や歯周病が悪化し、歯髄全体が死んでしまうことがあります。このままの状態で放置すると、根先端から周囲の組織(歯根膜)に感染がひろがってしまいます。それを歯根膜炎といいます。また、一度治療した […]

>続きを読む

昔の入れ歯の話     篠崎・歯科  

投稿日:2017年10月16日

カテゴリ:ドクターズBLOG

 現代において入れ歯の製作は、印象材で顎の型をとって、石こうで模型を作りその模型に合わせて、顎の形態にフィットしてしっかり吸着するように作ります。この吸着するように精密に作ることが難しく、欧米において吸着型の入れ歯が製作 […]

>続きを読む

歯の喪失によって全身の健康が損なわれる

投稿日:2017年10月13日

カテゴリ:すぎもと歯科BLOG

歯の喪失によって全身の健康が損なわれることは、多くの方の常識になりつつあります。 「抜かない」「削らない」「痛くない」を実現し、一生涯にわたって自分の歯を保つために必要なのは、予防です。忙しいとどうしても歯のお手入れは後 […]

>続きを読む

抜歯後の注意 篠崎 歯科

投稿日:2017年10月10日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんにちは。 寒くなったかと思いきや、突然暑くなったりと日々の気温の差が激しいので、 体調を崩さぬようお気を付け下さい。 本日は抜歯後の気を付けた方が良いことについてお話しします。 抜歯は小さな手術です。 歯を […]

>続きを読む

イカの歯? 篠崎 歯科

投稿日:2017年10月5日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

先日ダイビングに行った際、アオリイカの産卵を見ました。 海から上がった後、潜っていたメンバーで「お昼ご飯はイカを食べたい」という話になりました(笑) 残念ながらタコのコロッケだったのですか、美味しく頂きました。 皆さん、 […]

>続きを読む

治療中断がよくない理由 篠崎 歯医者

投稿日:2017年10月2日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんわ。最近はいかがお過ごしでしょうか? 昨日から10月に入りまして、少し気温が低くなってきていますが、皆様体調管理には気をつけて下さいね! では本日は治療中断についてお話させて頂きます。 治療途中で痛みがなく […]

>続きを読む

入れ歯の注意点 篠崎 歯科

投稿日:2017年9月30日

カテゴリ:ドクターズBLOG

こんばんは!本日は入れ歯のお手入れについてお話を致します。 まず注意点ですが、入れ歯はけっこうデリケートで、落としたりすると割れてしまう恐れがあります。 そして、乾燥に弱く乾燥しすぎてしまうと、これもまた割れる恐れがあり […]

>続きを読む

歯がしみて痛む「知覚過敏」

投稿日:2017年9月29日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんばんは。 さてみなさんは歯がしみて困ったことはないですか? 冷たいものが歯にしみる、歯ブラシがあたると痛むという症状で困ったことはありませんか? これは、歯の表面のエナメル質やセメント質が剥がれ落ちて象牙質が […]

>続きを読む

むし歯は感染症です。 すぎもと 篠崎 歯科

投稿日:2017年9月27日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にむし歯菌はいません。 歯が萌えていないお口の中では、むし歯菌は生きられないからです。 むし歯の感染しやすい時期は、 前歯が生え揃った後、奥歯が生え始めてから生えそろうまでの時期といわれ […]

>続きを読む

古代の人の歯みがきは?      篠崎歯科

投稿日:2017年9月25日

カテゴリ:ドクターズBLOG

 いつ頃から人類は、歯みがきを始めたのでしょう? 調べてみると、古代インドではインダス文明時代、端をかみつぶした木の小枝で一日2回歯みがきをしていたと記録にあります。古代ローマでは、動物の骨や卵の殻を焼いた灰で歯をみがい […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >