入れ歯

すぎもと歯科の入れ歯が患者様に支持される理由

入れ歯

入れ歯当院にはご高齢の患者様も多くいらっしゃり、多数の入れ歯製作実績があります。

よく入れ歯が合わない、見た目が気になってうまくしゃべることができないなどというお声をよく聞きます。

そんなご不満を、すぎもと歯科が解決いたします!

【理由①】さまざまなニーズをお応え!多数の入れ歯をご用意

保険の入れ歯を使っていらっしゃる方の多くに「もっと頑丈な入れ歯がほしい」「見た目が気になる」、「もっとフィット感がほしい」、「痛みを抑えたい」などなど不満をお持ちの方が多いようです。私たちはこういった患者様のさまざまなニーズにお応えできるように、自費、保険含め多数の形状、素材、オプションを取り揃えております。

  • 見た目を良くしたい方

    スマイルデンチャー

  • 薄くて頑丈な入れ歯がほしい方

    金属床

  • 痛みのなくしたい方

    シリコン義歯

  • 強く噛める入れ歯が欲しい方

    磁性アタッチメント義歯

見た目を良くしたい方は「スマイルデンチャー」がオススメ

スマイルデンチャー

「入れ歯の金属の留め金が気になる」、「留め金部分があたって痛い」、「もっと吸着力の強い入れ歯が欲しい」という方にオススメしたいのが、この金属を使用しないスマイルデンチャーです。

留め金の部分を歯ぐきの色の樹脂で作ることにより金属を使用しませんので、入れ歯をつけていることがわかりづらく見た目も気になりません。

薄くて頑丈な入れ歯がほしい方は、「金属床」がオススメ

金属床

生体親和性の高い、人体に悪影響のないチタンとコバルトクロム、金などをベースに作る入れ歯です。

金属床はたいへん丈夫ですので限界まで薄さにこだわって作ることができます。

また金属は温まりやすく冷めやすいという特長がありますので、温度を伝えやすく、温かいもの、冷たいものを食べた時により美味しく感じることができます。

痛みのなくしたい方は「シリコン義歯」がオススメ

シリコン義歯

シリコン義歯とは、「生体シリコン」と呼ばれる生体親和性が極めて高いシリコンを入れ歯とあごが密着する部分に使用した入れ歯のことをさします。

シリコンがクッションとなるので痛みはまったく感じないどころか、密着性も向上するのでより強く噛むことが可能で、その咬合力は2倍になることもあります。

強く噛める入れ歯が欲しい方は、「磁性アタッチメント義歯」がオススメ

磁性アタッチメント義歯

磁石の力であごと入れ歯を吸着させるタイプの入れ歯で、あごに歯が残っている場合はその歯を土台として磁石を装着、残っていない場合はインプラントオペを行い、インプラントを土台に磁石を装着します。

見える部分に一切金属を使用しないので見た目も自然で、なによりズレない、外れない、強く噛むことができます。

また、入れ歯のお手入れもカンタンで、通常の入れ歯と変わりませんし、磁石は半永久的に機能しますので吸着力が衰えることはありません。

【理由②】最高の素材、形状の組み合わせをご提案

入れ歯

上記の素材や形状の組み合わせは膨大になりますが、この中から患者様の現状の不満、ご希望を徹底的にヒアリングし、それにあった組み合わせを導き出しご提案します。お口の状態によってはご希望にそえられないこともあるかもしれませんが、出来る限り最良の入れ歯をご提供させていただきます。

1日で白い被せ物に