篠崎 歯科

投稿日:2022年4月22日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

マウスウォッシュについてお話ししたいと思います。
“マウスウォッシュ”は、口臭を抑えたり、虫歯や歯周病を予防したりするために用いる、液体のオーラルケア商品です。
一般的に、マウスウォッシュにはエタノールというアルコールが含まれています。
こちらは、非常に揮発性が高い成分であり、使用しすぎると口内の唾液を減少させてしまう可能性があります。
唾液量が減り、口内が乾燥すると、口臭や虫歯、歯周病といった症状が出やすくなります。
もちろん、アルコール配合のマウスウォッシュであっても、用法・用量を守って使用すれば、基本的には問題ありませんが、
刺激が強すぎると感じる場合は、適切な使い方であっても、すぐ使用を注意すべきです。
マウスウォッシュに対して、迷いがある方が、ぜひすぎもと歯科にご相談をなさってくださいねー。
最後に、マウスウォッシュは歯磨きの代わりになるものではありません、つまり、歯磨きを怠って歯の汚れが溜まってくると、薬用成分が浸透しにくくなるので、歯磨きの後にのご使用をおすすめです。

■ 他の記事を読む■

マウスピース型矯正装置インビザライン
すぎもと歯科LINE