GTR法 篠崎 すぎもと歯科

投稿日:2020年8月21日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

歯周組織再生療法=人工膜を使って失われた歯周組織を再生します。歯の周りの組織を構成している各部分は、それぞれ修復速度が違います。歯周病部分を切除すると、歯をささえる組織が再生する前に皮膚上皮が回復して切除部分全体を覆ってしまいます。これでは、回復してほしい歯周組織が再生されません。歯周再生療法は歯を支える組織が回復するまで、特殊な膜(メンブレン)でその部分を覆い、皮膚が入り込まないように保護します。膜で覆われたスペースには、歯周組織が再生されます。GTR法として、1歯肉を切開し剥離する。2炎症部位を取り除き、歯根表面を清掃する。3メンブレンんの設置 4縫合する。メンブレンの下で回復を待つ。5修復完了です。

1日で白い被せ物に