顎関節症について 篠崎 歯科

投稿日:2018年3月26日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは!
急に暖かくなって外に出るのも楽しくなってきましたね。
桜も咲いていて歩いているだけで幸せな気分になりますね。

本日は顎関節症についてお話しさせてください。
聞いたことはある人も多いと思いますが、
症状としては、
ものを噛むと顎が痛い、口が大きく開かない
口を動かすとあごが音を立てる
かみ合わせに違和感がある
口が閉じない、あごの周囲の筋肉が痛い
全身が慢性的に痛む
などがあります。
噛み癖、かみ合わせの不正、精神的・身体的ストレスによって、
あごの関節や周囲の組織には異常が起きます。
あごの関節の小さなズレは、長い間に徐々に口全体や姿勢のズレとなって現れてきます。

何か当てはまることがあり、不安がある方は、
ぜひ一度歯医者の方へお越しください。

1日で白い被せ物に