春とお口の関係 篠崎 歯科

投稿日:2018年3月26日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さん、こんにちは。
最近は暖かい日が続いて、春らしくなりましたね。
私は冬が苦手なので春が来ると気持ちが高まります!
でも私は花粉症なので目がかゆい…鼻がムズムズする…悩まされる時期なので複雑な気持ちです。

さて、今日は『春とお口の中の関係』についてお話いたします。
実は春って歯周病や虫歯が進みやすい時期なんです。何故かというと、春って花粉症に悩まされる方が結構いらっしゃいますよね。主な症状は、鼻づまり、鼻水ですね。鼻であまり呼吸が出来なくなるので、どうしても口呼吸に切り替わってしまうんです。口呼吸はお口の乾燥の原因なので、虫歯菌、歯周病菌の活動を促してしまいます。そして、花粉症の薬の中には唾液の分泌を減らす働きがあるものもあるので、さらに乾燥しやすくなります!
もちろん、肌も乾燥しやすいんです。
女性の方は要注意です!
その他にも温度差で体調変化が出やすいのも春です。免疫力が低下することで、菌達も悪さをするので、皆さん、体調管理をしっかりしましょう!
もし、気になった方は1度検診にいらしてください。

1日で白い被せ物に