昔の人って・・・ 篠崎 歯科

投稿日:2016年6月21日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんにちは。最近また暑い日が続いておりますね。
私自身夏に運動するのがすきなので週一回は外に出て、汗をかくようにしています。
そうすると寝つきもよくなって自分的にはお得に一日を過ごせるのです。

され今回のお話しは「昔の人の虫歯治療」についてです。
自分も気になって調べてみると、いろいろ面白いことが出てきました。

人が食べ物を煮炊きし、柔らかくして食べるようになったころから、人類の虫歯の歴史が始まったようです。
「歯を磨く」という思想はインドから仏教とともに日本に伝えられ、最初に使われていた歯磨き粉は塩だったそうです・・・。
そして歯痛を伴う疾患は加持祈祷で治す方法が盛んに行われたり抜歯専門にして街を回る「抜歯屋」なんかもいたそうです。

考えてみると、昔の方は麻酔もなしに抜歯をしていたと。今では考えられませんね(笑)
しっかり麻酔、治療してくれるこの世の中に生まれて本当にほっといたしました。
改めて歯の大事さを感じられました。

1日で白い被せ物に