小児期からの予防対策? 篠崎 歯科

投稿日:2016年6月21日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さん、こんにちは!!ジメジメとした梅雨の季節ですがいかがお過ごしですか?
以前8020運動についてお話させて頂きましたが、今日は8020「80歳で20本歯を残そう」を達成するための予防方法についてお話させて頂きたいと思います。「8020」を達成するには生涯にわたる歯科予防が必要になってきます。小児期からの歯の喪失の二大原因である虫歯と歯周病の予防を充実させることで、将来の「歯の喪失」を防ぐことが可能となります。「8020運動」は「80歳」という標的年齢が設定されているため、高齢者の歯科保険対策と受け取られやすい面もありますが、「8020」を達成するには生涯にわたる歯科保険対策が必要です。つまり小児期からの対策を充実させることも立派な「8020運動」なのです。すぎもと歯科では小児期からの予防対策についてもお話させて頂きますので、ぜひお子様と一緒にいらっしゃて下さい。スタッフ一同お待ちしております。

1日で白い被せ物に