篠崎 歯科

投稿日:2022年1月7日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

皆さま、こんばんは。
今回は、被せ物・詰め物が取れた後の対処についてお話し致します。
被せ物・詰め物が脱離するの主な原因は、
むし歯、噛み合わせ具合、歯間ブラシ、フロスが通しにくい・引っかかる、材質の劣化、合着剤(セメント)の劣化などです。
脱離しても「忙しいから」「めんどくさいから」「痛みがないから」「不自由ではないから」などの理由で、長期に脱離状態を放置される方もいらっしゃいますが、放置することにより歯が傾いたり・移動して隣や上下(対合歯)の歯に接触したり、噛み合わせが狂ったりと時間が経てば経つほどその後の治療に影響し、治療が長引く可能性は高くなります。
ですので、脱離した場合はすぐにでも掛かりつけ医に連絡、もしくは受診することをお勧めします。

■ 他の記事を読む■

マウスピース型矯正装置インビザライン
すぎもと歯科LINE