義歯の適切な取り扱い方 篠崎 歯科

投稿日:2021年7月19日

カテゴリ:すぎもと歯科BLOG 未分類

こんにちは☀️
とうとう梅雨も明け、気温も上がって夏到来!といった毎日ですね!
もうすぐ夏休みのお子さんも多いのではないでしょうか?
アイス、かき氷、そうめん、スイカ、、、🍨🍧🍉
これぞ夏!な食べ物もたくさんありますし、休日は家族で美味しく夏を満喫される方もいらっしゃることでしょう(*^^*)
けれど歯に問題があってはどんなに美味しいご飯も楽しめません、、、

なので今回は、歯を失ってしまった方の大事なパートナー!義歯=入れ歯の適切な取り扱いについてご紹介したいと思います。
義歯の保管にはいろいろとルールがあることはご存知ですか?
自己流の管理をしている方も多いかと思いますが、間違った管理は義歯の変形や破損につながります。
義歯は歯の代わりをしてくれる大事なあなたの一部です。
正しい管理の仕方を知り、末永くお付き合いしていきましょう!

①優しく丁寧に扱いましょう
・破損の原因になりますので、落とさないよう注意してください!
・勝手に曲げたり削ったりしないようにしましょう💧
痛みや違和感がある場合は速やかに歯科医院へお電話ください💡
・変形の原因になるので、熱湯消毒はしないようにしましょう。
綺麗にしたい時は専用の洗浄剤で🎶

②清潔に保つ
・義歯は専用の洗浄剤とブラシで洗浄しましょう!
バネの周囲は汚れが貯まりやすいので念入りに、しか し傷つけないように丁寧に🎶

③就寝時には、、、
・外した義歯は水や洗浄剤につけ、顎や歯肉を休ませましょう💡
ただし、装着したままの方がいい方もいらっしゃいますので、ご質問があれば担当ドクターまでご相談ください!

④紛失を防ぐ
・小さな入れ歯などは特に紛失する可能性が高いです!
間違えて捨てないよう、ティッシュにくるむのはやめましょう、、、
入れ歯は完成まで時間がかかることが多いので、捨ててしまうと非常に不便な期間が出来てしまいます💧

暑い毎日も美味しいものをいっぱい食べて元気に過ごしていきましょう🌻🏖

マウスピース型矯正装置インビザライン