篠崎 歯科

投稿日:2021年6月5日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

今回は口腔機能について皆さまとお話ししたいと思います。
口腔には、食べること、話すこと、感情の表現、呼吸の入口、脳へのを刺激、力を出す、殺菌作用や免疫物質を含んだ唾液の分泌、平衡感覚をたもつ、ストレスの発散などの働きや機能があります。
どれ一つを失っても日常生活に大きな支障をきたす。
不衛生な口腔内を放置されると、口腔の機能の激しく低下がみられ、又お薬の服用が原因と思われる口腔乾燥症が高い頻度でみとめられ。口腔機能や口腔環境が著しく欠楽していれば、安全な食事は確保されません。
特に高齢者の方々、質が高い継続した口腔衛生管理によって、歯周病の改善が期待できるとともに咽頭部の細菌数が減少することにより、誤嚥性肺炎など呼吸器疾患など全身疾患の予防につながります。
ですので、歯科医院の定期検診をしっかり通いましょうね。

■ 他の記事を読む■

マウスピース型矯正装置インビザライン