歯ぎしり、くいしばり   篠崎・歯科     

投稿日:2021年4月26日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さんこんにちは。
皆さんは、人がものを嚙むときどれくらいの圧力がかかると思いますか?
 せんべい  10キロ
 フランスパン  30キロ
 歯ぎしり  60~80キロ
と、歯ぎしりでいかに強く圧力がかかっているかがわかりますよね。
しかも食事でものを噛んでいる時間はせいぜい10分~20分ですが、歯ぎしりは寝ている間に長時間続くこともあります。

強い力で長時間くいしばっているので、歯が削れたり割れたり、グラつくようになったりしますし、あごの関節を痛めてしまう場合もあります。
ちょっと気になる方に、自己チェック法をご紹介します。
 ・上あごの中央や下あごのうちがわに骨の隆起がある
 ・上下の歯の噛む面が平になっている
 ・歯の根元、歯茎との境の歯質が削れている
 ・舌のふちに歯形がついている
 ・あごのエラの筋肉が張っている
 ・あごの関節が痛い、あごの筋肉痛、肩こりがある
チェックをしてみて気になる方は、いつでもご連絡ください。

1日で白い被せ物に