定期管理で再発防止 篠崎 歯科

投稿日:2021年3月16日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは。
いかがお過ごしですか?

皆さんは定期的に歯科医院で検診をされてますか?
検診を積極的に受けた方がいい理由をお伝え致します。
歯周病の原因であるプラークは、バイオフィルムと呼ばれる特殊なものです。歯ブラシだけでは落ちないので、特殊な器具を使って取り除きます。
歯の表面や歯肉に隠れている歯根に付いたプラークや歯石を取り除く基本的な治療によって症状が安定すると歯周病の治療は終わりとなり、そのあとはホームケアを続けて様子をみます。
ただプラークは歯磨きだけでは完全に落としきれないため、おおよそ12週間ぐらいで元のような状態になります。
そのため、1度プラークを除去しても、そのあと放置しておけば歯周病は再発、進行します。
再発させないためには、プラークが元の状態になる前に溜まってきたプラークを除去すればよいことになります。
ですので、定期的な検診でこのプラークを除去することが大切になります。
検診によって、病気の再発や発症を未然に防ぐことができ、病気が発見されても必要最小限の治療で済ますことができます。

マウスピース型矯正装置インビザライン