よく噛んで食べましょう?_篠崎_歯科

投稿日:2021年2月27日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

皆様風はまだまだ冷たい日が続きますが、日差しは暖かくなってきましたね。

さて、皆様顎を鍛えるためによく30回以上噛みましょう!というお話をよく聞きませんか?
なぜでしょう?
よく噛む事により唾液が出て飲み込みやすくなったり、虫歯の予防につながったりします。
顎の成長を助けてくれて歯の並びがよくなります。

ただ、現代の食生活で30回以上噛むのは難しいのも事実です。
思い出してみてください。
パスタ、パンなどの洋食が多くありませんか?
歯ごたえのない食事は多くありませんか?
現代の食生活はあまり噛まなくても良い柔らかい食事が多いのです。なので「よく噛んで、食べて食べましょう。」は難しいのです。

ではどうしましょうか?
献立に野菜類や魚などが多く含まれる和食を多くとりいれてみるのはいかがでしょうか?
生の野菜などもいいですね。

少しの工夫でおいしいご飯を美味しくずっと食べていける工夫をしてみませんか?

マウスピース型矯正装置インビザライン