噛み合わせについて 篠崎 歯科

投稿日:2020年8月30日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。
本日は噛み合わせについてお話します。

ほとんどの方は、痛みが出てから歯医者に行くかと思います。もちろん虫歯は早期発見、早期治療が大事ですが、痛みの原因が噛み合わせからきていることもあります。

噛み合わせが強いことで顎の痛みが出てしまう。それがひどくなってくると、顔の歪みにもつながります。
また、知覚過敏も噛み合わせからきていることがあります。強く噛み合わせると歯茎が下がってしまうため、本来歯茎で守られている部分が露出してしまい、しみることがあります。
対処法の1つとして、マウスピースを作る方法があります。
自分の歯の形に合わせて、型取りを行いトレーを作成し使っていただいた後調整を行います。
ご自身で噛み合わせを判断することはできませんので、顎の痛みやしみる症状がある方は一度受診することをお勧め致します。

1日で白い被せ物に