自分と外の変化 篠崎 歯科

投稿日:2019年6月19日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

皆さま、雨が降ったり止んだり、気温が高くなったり肌寒くなったりとなかなか天候が安定しないなか、体調は崩されていませんでしょうか?

季節の変わり目出の気圧の変化や体調がなかなか優れないときなど、お口のなかは意外に素直なもので、変化が出やすいものです。

痛くなかった歯がいきなり痛んだり、歯茎がボコッと腫れてみたり…いつもはなんともないところがいきなり異変を起こすのです。
ただ、異変は収まったり起きたりを繰り返すことも多いものです。
そうなると日々の忙しさに低一杯で、なかなかお口のなかに時間を割くことができなくなってしまう…。というのは、よく聞く話です。

が、事態は

遅くなればなるほど状態は悪くなっていくものです。
気づいたときに歯医者さんに相談してみてはいかがでしょうか?

1日で白い被せ物に