考えたおやつでお子さんの歯を守ろう!篠崎 歯科

投稿日:2019年1月30日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは。最近は風が強かったり、インフルエンザも流行り、国民的アイドルが活動休止など日本中が嵐のように目まぐるしい状態ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今日はおやつについてですが、大人はもちろん子供もお菓子は大好きですが、間違った食べ方をしてしまうと虫歯になってしまう可能性が高いのでお口の健やかな成長の為にポイントをお伝えしたいと思います。
①与える時間を決め、ダラダラ食いをさせない。15時のおやつと言うように時間を決める。ダラダラ食べているとお口の中がいつも酸性の状態になり、脱灰させる原因です。
②砂糖を使わない食品を心がける。これは少し難しいかもしれませんが、砂糖は虫歯菌のエサが豊富ですので、食べたら歯磨きをして頂きたいです。
③飲み物は水かお茶にする。

皆さんの食生活で、ご相談などございましたら、お気軽にスタッフにお声かけください。

1日で白い被せ物に