顎関節症とその治療 篠崎 歯科

投稿日:2018年1月14日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんにちは。
最近はより一層寒さが増しており、なかなか布団から出るのが億劫な時期になってきました。
早く春んいなってほしいですね

さて今回は顎関節症についてお伝えします。
顎の関節やその周囲に異常があると、「あごが痛い」「あごを動かすと音がする」「開かない」といった症状が起きることがあります。
それが顎関節症です。

顎関節症の原因は、噛み癖、かみ合わせの不正、精神的、身体的ストレスなどによって、あごの関節や周囲の組織には異常が起きます。あごの関節の小さなズレは、
長い間徐々に口全体や姿勢のズレとなって表れています。

日常の生活では顎にあまり負担をかけないようにしましょう。うつ伏せ、睡眠不足、イカ、フランスパンなど硬い食料を避けることもひとつの対策になりそうです。

1日で白い被せ物に