子供の仕上げ磨き 篠崎 歯科

投稿日:2017年12月24日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さんこんにちは。今年も終わりに近づいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?やり残したことなどはありませんか?今年のことは今年で終わりにして、気持ちよく新年を迎えたいですね。
さて、今回は子供のブラッシングについてお話させて頂きます。お子さんのいるお母さん、お父さん方はお子さんの仕上げ磨きはしていますか?お子さんだけの歯みがきでは、虫歯の原因となるプラーク除去は難しいです。必ず大人が「仕上げ磨き」をしてあげましょう。
前歯は歯ブラシを歯面に直角に当てて軽く左右に細かく動かします。汚れがたまりやすいところは、歯と歯肉の境目、歯と歯の間です。
奥歯は歯ブラシを45度くらいの角度に入れて磨きます。汚れがたまりやすいところは、噛みあう面の溝や歯と歯の間、舌や頬に接している面です。
お子さんの仕上げ磨きは小学3、4年生まで、欲を言えば高学年くらいまではした方が良いです。生えたての永久歯は虫歯になりやすいからです。しっかり仕上げ磨きをしていただいて、お子さんの虫歯ゼロを目指しましょう。

1日で白い被せ物に