抜けた乳歯はどうする? 篠崎 すぎもと歯科

投稿日:2017年12月9日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさん、こんにちは。
今日も、冷えますね。風邪に、要注意です。

さて、みなさんは子どもの頃、抜けた乳歯をどうしてましたか??
国ごとにさまざまな言い伝えや習慣があります。
日本を含めアジアでは、上の歯は縁の下に、下の歯は屋根へ放り投げるという習慣があります。
新しい歯は、古い歯がある方向に伸びると信じられているからです。
一方、アメリカ、カナダ、イギリスなどでは、夜眠る時、枕の下に抜けた歯をいれておくと、”歯の妖精”がやってきて、抜けた歯を持っていき、コインと交換してるくれるという言い伝えがあります。
チリとコスタリカは、抜けた歯をイヤリングにして身につけておくそうです。

ぜひ、乳歯も虫歯にならないように、仕上げ磨きで守っていきましょう‼︎

1日で白い被せ物に