歯の神経を取ったまま放置は危険!すぎもと歯科

投稿日:2017年10月31日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは!
歯が痛くなって歯医者に通い始めたけど、ついつい痛みがなくなった後、治療を中断した経験のある人はいませんか?特に神経を取る治療は何回か通わないといけないので大変ですよね!
しかし、歯の神経を取り除く治療を行った後や、歯の神経が腐ってしまい、歯の根の治療を行っている場合など、主に歯の内部の治療を行っているときは、中断すると後のダメージが特に大きくなります。
歯の内部は抵抗性が弱いため、あまり放置されると虫歯が進行したり、根の内部が汚れたりします。1ヶ月ほどの中断でも影響があると考えられます。
歯の根の治療は痛みがなくなった後も、治療に回数がかかることも少なくありません。しかしここで中断になってしまうと、歯の寿命を一気に縮めるので、注意しましょう。
そして、万が一通えなくなる場合は、担当の先生にぜひ相談してみて下さい!

1日で白い被せ物に