むし歯は感染症です。 すぎもと 篠崎 歯科

投稿日:2017年9月27日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にむし歯菌はいません。

歯が萌えていないお口の中では、むし歯菌は生きられないからです。

むし歯の感染しやすい時期は、
前歯が生え揃った後、奥歯が生え始めてから生えそろうまでの時期といわれます。

この期間に、口移しをしたり、同じ食器を使用したりすることで
お母さんやご家族からむし歯菌をもらい、感染してしまうのです。

逆にこの時期にしっかり感染予防ができれば、お子様はむし歯になりにくくなります。

お子様の感染を防ぐには、まずは、
お母さんをはじめとしてご家族のお口の中のケアをしっかりと!

むし歯があれば治療し、定期的に専門的なケアを受けましょう。

ご家族皆さんで、むし歯の発生を抑える働きのあるキシリトールを活用するのも
とても効果的です(*^_^*)

何かございましたら衛生士にお気軽にご相談ください✿

1日で白い被せ物に