しみる知覚過敏? 篠崎 歯科

投稿日:2017年7月11日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さまこんにちは。皆さまは冷たいものが歯にしみる、歯ブラシがあたると痛むという症状で困ったことはありませんか?これは、歯の表面のエナメル質やセメント質が剥がれ落ちて象牙質がむき出しになり、外の刺激が象牙細管を通歯の神経に直接伝わるためにおこります。知覚過敏がおきるケースは歯に過度な負担や圧力がかかったり、また歯周病や歯磨きのしすぎ老化などで歯肉は下がっていきます。そういった知覚過敏の処置方法は、ブラッシング指導により正しいブラッシング方法を身に付けて頂いたり 噛み合わせの調整などがございます。これからますます暑い日が続くかと思います。冷たい物をおいしく歯にしみることなくお過ごし頂きたいと思います。しみるところがある方はぜひ一度当院にお越し頂きご相談下さい。スタッフ一同お待ちしております。

1日で白い被せ物に