低濃度のフッ素について    篠崎 歯科

投稿日:2016年9月18日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんこんにちは。

今回は、当院でも使用をおすすめしております、低濃度のフッ素についてです。

 

以前フッ素についてをお話ししましたが、

フッ素はむし歯を予防する効果のあるもので、高濃度のものを3か月に一度、低濃度のものを毎日自宅で使っていただくのが最も効果的な使用方法です。

現在ではほとんどの歯磨き粉の中にフッ素が含まれていますが、うがいをたくさんしてしまうとせっかくのフッ素の成分が流されてしまい、効果が弱まってしまいます。最後のうがいは1,2回にすると、成分がお口の中に残り、むし歯予防には効果的です。

そして歯磨き後のフッ素ジェルをすれば更に効果抜群!!

ジェルはだ液に流されにくく、お口の中に長くとどまりやすいのです。

お口の中に残る感じが苦手な方には、フッ素洗口剤もございますので、ご自身に合ったフッ素製品を見つけてみてくださいね。

 

どちらかというと、フッ素って子供に使うものって思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、大人の方にももちろん効果がありますので是非使用して頂きたいです(^^)/

 

 

 

1日で白い被せ物に