スポーツと歯と健康と 篠崎 歯科

投稿日:2016年8月6日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

梅雨が明けたと思ったらぐっと暑くなりましたね。
海が恋しい…ということで、先日久々にウインドサーフィンをしてきました!
海の上では、バランスをとるときなどに無意識に食いしばり、岸に上がってやっと気づくこともあります。

歯は一般の人たちにももちろん、スポーツをする人にとってはさらに大切で、一流選手はメンテナンスをかかしません。
中でも、姿勢を安定させて集中力を高めることが必要なライフルやボートの選手は、一般の人より噛む力が3倍近くあるそうです。小学生を対象にした噛む力と運動能力の調査では、運動能力の高い子供ほど噛む力も強いという結果も出ています。
からだのバランスを安定させるためには、咬み合わせが大切です。歯と歯がきちんと咬みあうことで頭の位置が固定され、腰の位置も安定するからです。高齢者では、歯がないとバランスが取りにくくなり転びやすくなると言われています。運動習慣のある高齢者は、運動習慣のない人より歯が残っている傾向があることもわかっています。

スポーツも食事も楽しみ、いくつになっても元気な生活を送りたいものです。

1日で白い被せ物に