銀歯とセラミック? 篠崎 歯科

投稿日:2016年6月26日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!皆さんのお口の中に、銀歯はありますか?入っている方は、健康保険の範囲内で選択されたものだと思われますが、この銀歯は実は、ある程度の年数で外した方が良いものなのです。では、皆さんはどれくらいの年数で外した方いいと思いますか?多くの方が「一生使えるだろう。」と思われていたのではないでしょうか?銀歯の寿命は、平均5年くらいだと言われています。
では、何故銀歯には寿命があるのでしょうか?まず一つ目は、金属アレルギーを引き起こす原因になります。唾液によって、金属が腐食し溶け出し身体に良くない銀イオンが露出し、金属アレルギー誘発の恐れがあります。二つ目は、二次的な虫歯になりやすくなります。今までは削ったら銀歯を入れるのが通常であり、小さい虫歯であっても銀歯を入れていた結果、銀歯が原因で繰り返し虫歯になってしまう方が多いのです。少しでも多くの方にご自身の歯を長く大切に使って頂きたいので、当院では治療に入る前にこの様なお話を詳しくさせて頂きます。ぜひ皆さんのお口の健康を守るお手伝いをさせて頂きたいと思っております。スタッフ一同お待ちしております。

1日で白い被せ物に