虫歯でもないのに歯が溶ける? 篠崎 歯科

投稿日:2016年6月15日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんにちは。最近は雨ばかりで天気が安定しない日が続いていますね。こんな時期には家にこもってしまうことも多いですが、こういった時にこそ本を読んだりして時間を有効活用しましょう!
さて、本日は[Tooth Wear]についてお話ししたいと思います。Tooth Wear(歯が磨り減る)とは、虫歯でもないのに歯が溶けて歯質が無くなってしまうことです。
大きいものから小さいものまで、ほとんどの人にあるといわれています。むし歯や歯周病と同様に歯の寿命を縮めることから、「第3の歯科疾患」とも言われています。
Tooth Wearの分類として、
酸蝕(細菌以外の酸によって溶けること。主に酸性食品やスポーツドリンク、胃酸などが原因)
咬耗(歯と歯が接触して磨り減る。咬む面が平らになる)
摩耗(歯みがきのしずぎ)です。
基本的には、虫歯予防と同じですが、食習慣が大きく影響していきます。食事の時間、回数、嗜好を改善していけば、進行は防ぐことができます。
お口の中は体と一緒です。まずは食事習慣から見直して、健康を守っていきましょう!

1日で白い被せ物に