子どもに与えるおやつ 篠崎 歯科

投稿日:2019年7月25日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。

長かった梅雨もようやく明け、いよいよ夏本番となりましたね。くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

今回は、”お子様のおやつと飲み物”について、お話したいと思います。
子供の成長を助ける「おやつ」。お口の健やかな成長の為に、周囲の大人が配慮して適切におやつを与えましょう。

☆注意が必要な食事・生活習慣☆
×食べる回数が多い…口の中がいつも酸性
×やわらかい食品…食べカスがつきやすい
×砂糖の多い食品…むし歯菌のエサが豊富
×歯磨きが不十分…プラークが残る
(プラークとは、歯の表面に付着している細菌のか
たまり)

☆適切なおやつの与え方☆
○与える時間を決め、ダラダラ食いをさせない
○砂糖を使わない食品を心がける
○飲み物は水がお茶きする
○食べたら歯磨きをする(幼児には仕上げ磨きをして
あげましょう)

おやつ選びを少し変えることによって、お子様の歯の健康を守ることができると思います。

1日で白い被せ物に