歯ぎしり、くいしばりのトラブルとは?篠崎 歯科

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。梅雨に入りましたがそこまで雨は降っていないので、実感が湧かないですね。

さて皆さんは「歯ぎしり」や「くいしばり」をされますか?
私はよく朝起きたときに顎が疲れている時があるので寝ている間、くいしばりをしているのだろうなと思います。
ただのくいしばり、歯ぎしりだと思われがちですが、歯や歯を支える組織に普通に噛む時の2倍以上の力がかかるといわれます。
そのため症状がひどいと歯の周りの組織に過重な負担がかかり、歯や歯肉やあごの骨といった組織が破壊されます。
ですので、自覚症状がある方は歯科医師にご相談下さい。
治療法としては半透明のプラスチックのマウスピースをはめて筋肉の緊張を緩めたりする方法がございますので、一度歯科医院を受診されることをおすすめします。