顎が痛い…これってなんなの 篠崎 歯科

投稿日:2016年8月29日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さん、こんにちは。もう夏は終わりそうですね。台風が例年よりも早く到着してしまったので、十分お足元には気を付けてください。

さて今日は顎関節症についてお話ししたいと思います。顎関節症とは、顎の関節の周りで何らかの要因で痛みや機能低下(口が開かないなど)起きることを言います。原因としては、夜中の歯ぎしりや姿勢の悪さ、かみ合わせ、ストレスなどです。普段の生活の中で、なんとなくお口を大きく開けられない、顎が痛いな、最近頭痛や肩を凝るようになったなと感じ始めたら、要注意です。私も普段から食いしばりはあったのですが、先日母から「この前歯ぎしりしてたよ」と言われて、とてもショックでした。自覚症状があまりなくても寝ている間や気づかない時に原因となる癖があるんです。皆さんもご自身で、または周りの方で少しでも当てはまることがありましたら是非ご相談ください。