虫歯の原因は…? 篠崎 歯科

投稿日:2016年8月27日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

虫歯の菌が発生させた酸により歯が溶けることが、う蝕・虫歯です。
健康をテーマにした番組なども放送されていますので、見たり聞いたりしたことのある方もいると思います。
では、いつから虫歯の原因が菌の発生させる酸だと知られるようになったか、ご存知ですか?

それは、おそらく皆さんの予想よりごく最近です。
1881年頃に虫歯の原因が酸であること、1883年に歯垢に虫歯菌が作用し発生させた酸が歯を溶かすという研究発表がされたことで、虫歯菌により虫歯になることが世界に知られました。日本では明治時代です。
さらに昔はどうだったのでしょうか?

なんとそれ以前は、歯虫(はむし)が歯を食べるから虫歯ができると考えられていました。
どうやら、歯の神経を虫だと勘違いしていたようです。「歯虫を取りますね」と神経をピンセットなどでつままれたら…想像するだけでゾッとします。改めて現代に生まれてよかったと実感しました。

今回は虫歯のお話をさせていただきましたが、お口の健康はもちろん、体の健康も大切です!
暑くなったり涼しくなったり台風が来たりと、変化の激しい日々が続いてます。
体調を崩さないよう、くれぐれもご自愛くださいね!

1日で白い被せ物に