歯茎がぷよぷよ どうしてなの? 篠崎 歯科

投稿日:2015年8月21日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは

まだまだ暑い日が続いて、何をやるにもたるい感じがしませんか?疲れもたまりやすい季節だと思います。

そんな時に進行しやすいのが歯肉炎です。歯肉炎は、進行すると顎の骨が溶けてしまう歯周炎になってしまいます。疲れていたり、お口のプラークコントロールが悪い状態だとなりやすいです。

私も学生時代、歯医者さんに行くたびに「歯肉炎ですね。もう少し歯磨き頑張りましょう」と言われていました。歯肉炎って歯磨きするたびに血が出たり、少しむずがゆくなったり少し憂鬱になってしまいますよね。

実際に「正しい歯磨きってなんだろう…?」と思った方はいらっしゃいませんか?

すぎもと歯科では、患者さん一人一人に合った正しいブラッシング方法を、提供しています。

お口の中のお悩み、是非ご相談ください。