銀歯とオールセラミックス 違いは何??  篠崎 歯科医院 すぎもと歯科

投稿日:2015年5月15日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!本日は銀歯とオールセラミックスについてお話ししたいと思います。

オールセラミックス  (材料:陶器)

メリット:①半永久的に使っていただける   ②吸水性が無いので変色がほぼない

     ③金属を使用していないので、体にも無害

     ④見た目がきれい

デメリット:保険治療不可

 

銀歯         (材料:パラジウム、金、銅、亜鉛、等)

メリット:①保険治療可   

デメリット:①使用期限が10年くらい     

      ②金属が溶け出し、金属アレルギーになる可能性がある          

      ③金属がかなり固いので自分の歯を傷つけてしまい、それにより出来た隙間

       から再度虫歯になるリスクがある

といった、特徴を持っています。

私自身も銀歯が入っている部分がありますが、正直とても後悔しています。

なぜかというと、銀歯を入れて約6年経ちますが、もうすでに状態が悪くなってしまっていて、やり直さないといけないからです。

当時高校生でしたが、アルバイトもしていましたし、本当にセラミックス入れておけばよかったと思っています。

皆さんも長い目で見たときを考えて、ぜひ後悔の無い様にして下さい。