歯がしみる原因 篠崎 歯科

投稿日:2021年7月12日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんばんは。さて、みなさんは冷たい食べ物や飲み物を口に含んだ時や歯ブラシが当たった時に「しみる」と感じた事はありますか?今日は歯がしみる原因についてお話したいと思います。
①虫歯によるもの
虫歯とは、お口のなかにいる虫歯菌の増殖によって歯のエナメル質が破壊される病気です。進行すると強い痛みを生じることが特徴です。初期症状として冷たいものがしみやすく感じることがあります。虫歯の見た目の特徴としては歯が黒く見えたりすることが多いです。
一方で黒っぽくなってる様子もないのに、しみるように感じる場合は知覚過敏症になっているかもしれません。
②象牙質知覚過敏症
知覚過敏症状とは、歯の内側にあるやわらかい「象牙質」が露出してしまうことで発生します。
・強すぎる歯ブラシの圧によるもの
・強すぎるかみ合わせのストレスによるもの
・歯茎の病気によるもの
・加齢変化によるもの
これらが知覚過敏症を引き起こすものの原因としてあげられるものです。
少しでも「しみる」と思った際は、歯科医院の受診をオススメいたします!

マウスピース型矯正装置インビザライン