キシリトールと虫歯について 篠崎 歯科

投稿日:2021年2月15日

カテゴリ:すぎもと歯科BLOG

皆さんこんばんは🌃
昨日はバレンタインデーでしたね!
友チョコ、義理チョコ、本命チョコ、、、
チョコレートに限らず、様々な甘いものを身近な方と楽しまれた人も多かったのではないでしょうか?

しかし甘いものを食べると気になってくるのが虫歯の心配。
なので、今回は虫歯にならない甘味料、キシリトールをご紹介します。
キシリトールは天然素材からとれる甘味料で、その甘さは砂糖と同程度といわれています。
しかし、虫歯の原因となる口腔内細菌はキシリトールを発酵・分解することが出来ないため酸を作り出すことができません。
よって、キシリトールの甘味を味わっても歯が脱灰させられる心配はないのです。
近頃はキシリトールが配合されたガムやお子様向けの甘いタブレットも多く販売されていますし、キシリトール100%のチョコレートもあるようです。
来年のバレンタインはみんなでキシリトールチョコ🍫!もありかもしれませんね(*^^*)

マウスピース型矯正装置インビザライン