お口の中にもカビ?!篠崎 歯科

投稿日:2020年7月29日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

こんばんは。みなさまいかがお過ごしですか。
梅雨明けが例年に比べ遅く、湿気が気になる毎日ですね。
湿気といえば気になるのはカビです。
食べ物や物にカビがはえるのはもちろんご存知かと思いますが、
なんとお口の中にもカビはいるのです。
お口の中には、様々な微生物が棲みついていますが、カンジダ菌がカビの一種になります。
そのカンジダ菌に感染したために起こるのが口腔カンジダ症です。
カンジダ菌はカビ(真菌類)の仲間で、元気なときには唾液や体の抵抗力によって何も悪さをしませんが、疲労やストレス、病気などで体力が衰えたり、抵抗力のない老人や乳児などは、お口の中のバランスが崩れてカンジダ菌が増殖し感染を起こしてしまいます。 

日頃の丁寧な歯磨きやうがい、入れ歯は清潔な保つ、規則的な食事をし、
口の中を清潔な状態に保つことなどが予防法になります。

1日で白い被せ物に