お口の粘膜に起きる炎症 歯科 篠崎

投稿日:2020年6月18日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。
本日は、お口の粘膜に起きる炎症についてお話します。

〜口内炎は歯医者さんに診てもらいましょう〜
ほおの内側や歯肉の表面に円形の白い潰瘍ができ、食べたり飲んだりらするときにしみてヒリヒリし、時には激しく痛むこともあります。
口内炎は、疲労やストレス、栄養や睡眠不足などで体の体力が衰えてる時に発症します。
素人目には同じように見えても、治療法は原因によって異なり、歯科医院では塗り薬やレーザーによる治療が行われます。
まずは正しい診断が大事です。放置せず、かかりつけの歯科医院で粘膜の状態を診てもらいましょう。

【口内炎の予防】

・口腔内を清潔に
日頃から歯磨きや舌の掃除をしましよう。力を入れすぎた歯磨きや舌磨きは、歯肉や唇、舌の粘膜を痛めます。優しくていねいに磨いてください。

・お口の乾燥を防ぐこと
疲労やストレスは唾液の分泌を抑え、唾液の持つ抗菌清浄作用を低下させます。水分を補ってドライマウスにならないようにしましょう。

・生活改善
ストレスを軽減し、バランスの良い食事をして体の抵抗力を高める生活をしましょう。

1日で白い被せ物に