定期検診で再発防止 篠崎 歯科

投稿日:2020年5月27日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは。

緊急事態宣言が解除され、気温も高くなりつつ、もう少しで梅雨の時期になりますが、いかがお過ごしですか。

当院でも引き続き、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を行っております。対策内容に関しましては、過去のブログに書いてありますのでご参考下さい。

さて、本日は定期検診について書こうと思います。

まず、定期検診では虫歯のチェック、歯周病の検査、歯ブラシでは落ちない歯石を特殊な機械を使用して除去、プラーク(歯垢)の除去を主に行います。

症状が安定した状態でホームケアを続けて様子を見ていきます。

歯周病の原因となるプラークは歯磨きだけでは完全に落としきれないため、おおよそ12週間ぐらい(個人差あり)で元のような状態になります。

そのため、1度プラークを除去しても、その後放置しておけば歯周病は再発、進行してしまう可能性があります。

ですので、定期的に検診をして頂くことをおすすめします。

 

1日で白い被せ物に