新型コロナウイルスに対して歯科医院ができること 篠崎 歯科

投稿日:2020年5月14日

カテゴリ:ドクターズBLOG

今日は【新型コロナウイルスに対して歯科医院ができること】をお伝えしたいと思います。

【お口の健康と免疫力の関係】

実は、歯周病は国民病。日本人の35歳以上の約8割が罹患していると言われています。

歯周病に掛かると様々な病気のリスクが上昇することがわかっています。
心臓病を引き起こすリスクは通常の3倍、骨粗鬆症で歯周病を進行させるリスクは2倍、また低体重児出産のリスクに関しては通常の7倍と言われています。
ご存知の方も多いと思いますが、歯周病は糖尿病の第6の合併症とも言われています。

また歯科医師会の統計では歯周病が重度なほど医療費が高くなることがわかっています。

以上のことからも、お口の健康を維持することで、病気を抑制することができると言えます。

次にお口の中の健康と免疫力の関係ですが、お口の中で見られる慢性炎症は主に歯周病や歯槽膿漏といわれる症状です。
炎症が発生していると免疫機能がうまく働かず免疫低下につながります。お口の中を清潔に保つことで、歯周病の慢性炎症を抑えられ、免疫を高める効果もあります。また病気のリスクも減らすことができます。
普段からお口の中のセルフケアに気をつけることと、歯みがきで届かない部分やみがき残しをプロによるプロフェッショナルケアと両立することで、歯周病による慢性炎症を予防し、免疫力も保つことができます。

お口は体の入り口です、是非一度いらっしゃって下さい。

1日で白い被せ物に