定期的に検診を 篠崎 歯科

投稿日:2020年5月13日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

歯周病の原因となる歯垢は、生きた細菌の塊です。歯とほぼ同じ乳白色で水に溶けにくく、歯の表面に粘着しているため、うがいをするだけでは取り除くことはできません。しっかり歯みがきをして、この歯垢を取り除くことが大切です。
歯周病の中でも初期で、歯肉炎の状態なら歯垢を取り除くセルフケアで元の健康な状態に戻すことができます。歯みがきの時に歯の表面だけでなく、歯と歯ぐきの境目にハブラシを当て、きちんと毛先が当たっているか意識してみがくようにしてみましょう。

また、歯周ポケットが深くなってくるとハブラシの毛先が届かず、自分では磨くことが難しくなります。また細菌と細菌の塊である歯垢は時間が経つと歯石になって、歯みがきでは取り除くことができなくなります。定期的に歯科医院で清掃を受けて除去してもらいましょう!

1日で白い被せ物に