妊娠時のお口のケア 篠崎 歯科

投稿日:2019年8月19日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは。毎日暑い日が続いていますが皆様体調いかがでしょうか。
さて、今日は妊娠時のお口のケアについてお話したいと思います。「妊娠すると歯周病になりやすい」とか「出産すると歯が悪くなる」という話を聞きますね。確かに、妊娠によってむし歯や歯周病になってしまうリスクは高くなりますが、適切なお口のケアによってそれらを予防することができます!
妊娠中のお口の中は、食生活や口腔ケアの問題からむし歯や歯肉炎にかかりやすい為、普段以上に気を付けることが大切です。食事や間食の回数が増すので、食後の歯みがきやうがいはこまめに行うようにしましょう。
妊娠初期のうちにまずは一度、口腔内のチェックを受けて見ることも大切です。当院ではそのお手伝いをさせていただきます!皆さんも妊娠期の歯・お口の健康を保ち、安心して出産を迎えましょう!

1日で白い被せ物に