バネのない義歯(ノンクラスプデンチャー) 篠崎 すぎもと歯科

投稿日:2019年7月20日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

新しい技術で痛くない外れない見た目がよいを実現し、金属を使わない新しい素材の開発によって、痛い・外れる・噛めない・見た目が悪いといった悩みを解消する新しいタイプの義歯(入れ歯)が誕生しています。ノンクラスプデンチャー材質の特長として○床と維持部は特殊なナイロン樹脂製 ○樹脂の弾力を利用して義歯を固定します。○薄く加工します。○寸法の変化のない素材です。○水をあまり吸いません。メリットととしてバネが」がなく装着感が快適。○金属のバネを使わないので口を開けても目立ちません。○保険の義歯の約半分の軽さです。○臭いが染み込まず口臭が出ません。○ぐらつかず、スムーズな咀嚼や発音ができます。やや破損しやすいです。

1日で白い被せ物に