篠崎 歯科 歯磨き

投稿日:2019年2月6日

カテゴリ:未分類

皆さんこんにちは。
冬の寒さが日に日にまして、朝起きるのが辛くなってきましたね。
さて、本日は歯磨きについてお話しします。
「歯みがきは食後 30 分経ってから」と情報を聞いたこ とがありますか? 言い替えれば 「食後 30 分間は、歯 みがきをさける」ということで、「食べたらみがく」、で はない、新しい歯みがきの方法として社会的に話題になっ た時期があり、歯科の学会でも議論されました。
「食後 30 分間は、歯みがきをさける」という情報は「む し歯」ではなく「酸蝕症」についてで、注意の内容も「食後」ではなく、酸蝕症をひきおこす力が強い「酸性食品 を摂取した直後」がもとの表現でした。つまり、むし歯 予防の対策は当てはまりません。 酸性の食べ物や飲み物を摂ったら、すぐにお水でうが いするなど、お口の酸性度を緩和するようにしましょう。 むし歯予防のためには、「食べたらみがく」、食事のあ とすぐに歯みがきする、といういつもの方法がおすすめ です。フッ素を配合した歯みがき剤も忘れずにすると良いですよ!是非正しい歯磨きの方法を身につけて、健康な歯を目指しましょう。

1日で白い被せ物に