歯周病と全身の関わり 篠崎 歯科

投稿日:2018年12月18日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんこんにちは!
今日は歯周病と全身の関わりについて
お話ししようと思います。

みなさん歯周病とはご存知ですか?
歯周病とは歯の周りの歯周組織
(歯肉•歯根膜•歯槽骨•セメント質)に
炎症が起こっている病気の総称です。
歯周病を放置しておくと、歯と歯肉の境目で
繁殖した細菌(プラーク)が炎症を引き起こし、
最終的には歯を支えている歯槽骨を溶かして
しまうため歯の機能全体が損なわれてしまいます。
また、歯周病によって糖尿病や心筋梗塞の
引き金となってしまうこともあるのです。

私たちが生きていく上で欠かせない食生活を
守るためだけではなく、歯以外の健康を守るためにも
定期的に検診を受け、口腔内の環境を良い状態で
保てるように気をつけましょう。

1日で白い被せ物に