歯周外科後の注意 篠崎 すぎもと歯科

投稿日:2018年11月2日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

歯周外科手術後の注意をしっかり守って改善できるようにします。術後の諸注意として、1、手術後、手術した部位をブラッシングなどしないようにしてください。2、術後の様子を診るために通院をお願いします。ご都合をお聞きしながら来院日時を決めさせていただきますので必ず通院してください。術後のお手入れが大切です。3,歯周病の再発を防ぐためには、定期的に検診に来院してください。検診のサイクルは、症状に応じて担当歯科医師が指示します。4、歯周病の原因は、プラークや歯石、そして生活習慣です。ホームケアや生活改善を実践しながら定期的に衛生士のケアを受けてください。歯ブラシがあたりやすくなることで、プラークや歯石が付きにくくなります。

1日で白い被せ物に