治療後のマウスピース 篠崎 歯科

投稿日:2018年10月20日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

私は先日、歯の検診に行ったのですが、治療も行っていただきました。
実は私、夜になると無意識に歯をギリギリとしてしまう、歯ぎしり部隊の隊員なのです!!
なので、毎日マウスピースをつけて寝ているのですが、いつも通り夜つけようとしたときに、事件はおきました…。
な、何と、マウスピースがはまらない!!
原因は、治療したことにより歯の形が変わったことです。
患者様の中にも経験のある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

こんな時は、無理やりはめようとせず、歯医者さんで調整してもらいましょう。
私の場合は、調整していただこうとしたのですが、貫通してしまいそうだった為、新しく作り直しました。

はまらないけど、使わなければいいか…と長期間放置すれば、歯肉が下がったり、知覚過敏などになる可能性があります。
歯は、毎日、一生使い続けるものですので、メンテナンスもしっかりしましょうね!

1日で白い被せ物に