よく噛むことの大切さ

投稿日:2018年10月1日

カテゴリ:すぎもと歯科BLOG

多くの人が80歳までに多数の歯を失っていると言われています。噛むことは日常の生活の中でもとても大切なことです。口腔内環境がいかに全身の健康に影響するかも、近年医学の観点からも認められています。生涯にわたって健康な歯を維持して頂くためにも、日々の生活の中でしっかりケアし、定期的な予防が重要になってきます。
3カ月に一度は、歯科医院で見てもらいましょう。
完成当日はぴったりだった入れ歯も、あごの骨が痩せたりする事で少しずつ合わなくなってきます。快適な使用感を保つためには、定期検診が安心です。口内炎、口腔カンジダ、誤嚥性肺炎などのトラブルを防ぐためにも重要です。

1日で白い被せ物に