口腔内全体治療の大切さ 篠崎 歯科

投稿日:2018年8月23日

カテゴリ:未分類 歯科助手・受付BLOG

台風がふたつも順番に発生し、被害が出ている地域の方々もいらっしゃると思いますが、皆様無事に過ごされていますでしょうか。

今日は口腔内全体治療についてお話させて頂きたいと思います。皆さんの中には、痛みが出てから歯科医院に足を運ばれていらっしゃる方も少なくないと思います。痛みが出ていた部分の治療が終わると、ホッと安心しますよね。
ただここでひとつ心配なのが、治療は痛む部分だけの問題ではありません。

痛みが出ていなくても、小さな虫歯が生まれている可能性もゼロではありません。
歯科医院に足を運ばれたことをきっかけに、改めて口腔内全体を検査し、虫歯や歯周病の状態を把握することはとても大切です。

痛みが出ている所だけではなく、改めて口腔内全体を見据えて治療を進めていきましょう!

■ 他の記事を読む■

1日で白い被せ物に