歯周病と糖尿病 篠崎 歯科

投稿日:2018年7月31日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさん、こんにちは。最近は台風の影響で雨が止んだり降ったり、、ジメジメしている日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
さて、本日は、糖尿病と歯周病についてお話ししたいと思います。この二つはセットになっている場合が非常に多いです。そして、どちらかが悪化すると、もう一つも悪化してしまいます。クリーニングを、行うことにより、HbA1cが下がると言われており、薬が一つ減るくらいとも言われています。そのくらい、糖尿病の方のクリーニングは、大切で歯周病予防、治療が大切ということです。歯周病が悪化し、食事の偏りが起き、高カロリーの軟らかい食べ物になり、糖尿病も悪化し、それに伴い、歯周病も悪化し、、、この悪循環を引き起こしてしまいます。ぜひ、糖尿病の方は、歯周病予防、治療を継続して、行ってみてください!きっと糖尿病もよくなるはずです!!皆様のご来院おまちしております。

■ 他の記事を読む■

1日で白い被せ物に